スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えそうな・・・

本日、ふたつめです。

帰宅後に

明日は娘の誕生日だなぁ・・・

なんて思いつつ

福祉住環境の勉強をしていたら

母から電話

入院中の叔父の容態が急変したと。

母は一昨日から風邪をひいていて

代理で行ってもらえないかと。

スピードは押え目に

病室に入ると

すぐに思い出しました。

「誰にも例外なく訪れるもの」

「死に行く過程に敬意を払う」

そう。

先日のターミナルケア研修会で

習った事。


そして

「同じ過程はない」と

思い知らされました。


娘さんから

モニター数値やら、父の時はどうだったのか

質問攻めにあったけど

答えなかった。

と言うより

答えを濁した。

看護師ではないし、

叔父というひとりの人間を

誰かと比べるような事ができなかった。


ちょうど、看護師さんが来てくれたので

私からモニターの意味を問い掛けた。

そして、現在の数値は正常範囲なのか

注意が必要なのかを問い掛け

娘さん達は説明に納得していた。


同時に

介護職は何なのかと思った。


実家に寄って

母に見たまま、感じた事を伝えた。

8人兄弟の母

消えそうな明かりを

灯し続けている叔父と

母の弟にあたる叔父だけが健在。


母の気持ちを支えてやらないと。


兄弟が多いと

楽しい事もたくさんあったけど

寂しい思いも

兄弟の数だけあるんだなぁ。


ポツリと言ってたから。

スポンサーサイト
ほのぼの時計
プロフィール

たま

Author:たま
笑顔が励みになる介護員です。

介護に限らず
日々の生活で感じた事を
つぶやく場にしています。

介護福祉士
ジュニア野菜ソムリエ
介護食アドバイザーです。

食べ物は体を作り
食べ方は心を作ります。

そういう自分は・・・
人に言うほど
出来てないなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。