FC2ブログ

新しいこと

拘縮・・・関節を動かそうとすると痛みが出る

臥床時間の長い利用者さんは
どうしても
拘縮が見られます

おむつ交換の時も
膝は曲がったまま

そりゃ、大変だよね。。。

ほんの数センチでも
足を伸ばしてもらえたら

伸ばして貰えた分
おむつ交換も助かります

浮腫はないけど

あたしは

毎回、タッピングをしてから
おむつ交換してます・・・

きっかけは

時間だから
お部屋に行って
「はい、おむつ交換ですよ~」というのが
イヤだったので・・・

タッピングしながら
おしゃべりをして

パジャマを下げる時に
腰を浮かせてくれるけど
そのあとに
足が震えるのを見るのが
イヤなので・・・

タッピングを続けたら
その震えが少しづつ
小さな震えになって
そのうち
震えなくなって
ほんの少しだけ
足を伸ばしてくれるようになった

これを続けるには
どうしたらいいんだろう・・・

タッピングを話したら
「浮腫のない人にタッピングしてどぉすんだ!?」と言われた。

これは、思っていた通りの反応


自分に御褒美野口先生を尋ねたら

経絡(けいらく)のお話しを教えていただきました。

足浴時のアロマも考えたけど
確かな精油でないといけないし
高齢者の皮膚にアロマは
抵抗があるし。

介護の先輩皆様。

経絡を覚えるって
どんなもんでしょうか・・・

勿論
ふくらはぎをさすりながら
「これは経絡のマッサージで・・・」なんて
話す気持ちはありません。

足をさすってくれると
さっぱりするんだ
足がラクなんだ

そう感じてもらえるのは

やっぱむずかしいのかな・・・




ほのぼの時計
プロフィール

たま

Author:たま
笑顔が励みになる介護員です。

介護に限らず
日々の生活で感じた事を
つぶやく場にしています。

介護福祉士
ジュニア野菜ソムリエ
介護食アドバイザーです。

食べ物は体を作り
食べ方は心を作ります。

そういう自分は・・・
人に言うほど
出来てないなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード