FC2ブログ

検診を受けましょ ~子宮頚がん~

ひと月半程、
仕事もそうだけど、
自分の体もモヤモヤしていました。

結果は様子観察となったので、
ここに書く事も躊躇しましたが、
女性なら誰でもなりうる病気だし、
私自身も、ネットで調べて一喜一憂・・・

同じ気持ちの人がいると思い
書きたいと思います。


子宮頚がんの細胞診を受け
結果Ⅲa

再度細胞診を行い
2週間後の受診予約・・・
「結果次第では、精密検査をしますので」と先生より。

医師の説明もわかりやすかったのですが、
会計を待ってる間、「子宮頚ガン」の冊子を見つけて
それを読んでいるうちに
Ⅲa・・なんだかヤバイじゃん・・・
友人に「ガンだった」とメールを送った次第です。

気を取り直して、情報を集めなきゃと
ネットで調べると
細胞診のクラス分類とがん(病期)のステージ
表現が同じというか、似てるというか・・・
どっちもⅢaという標記で

頭の中は大混乱。

あれ~・・・でも。。。
先生はガンだって一言も言ってないな・・・

それに、そんな深刻な状態ではない雰囲気だったし・・・

外来に電話して・・・

「先生に確認しますので、少しお待ちいただけますか?」
「はい。お忙しいなか、すみません・・・」

「お待たせしました。まだ、ガンなのかわからないですよ。
 次の検査の結果ですね」
「本当にすみませんでした」

「いいえ、心配だったでしょう。」



2週間後に受診して、

結果は・・・

再びのⅢa

組織診を行いました。

結果は2週間後・・・

この2週間本当に長かったです。
ネットを見ると、ガンだった方。
様子観察の方。

本当にそれぞれで。

結果が出るまで・・・
どうにもならない・・・

頭ではわかっていても
こうしてパソコンを開けは
気がつくと、そっちのサイトをさまよっていて。


結果は軽度異形成でした。


3ヵ月後に細胞診を行います。


細胞診の結果では

また、組織診になるのかな・・・


スポンサーサイト



コメント

Secret

ほのぼの時計
プロフィール

たま

Author:たま
笑顔が励みになる介護員です。

介護に限らず
日々の生活で感じた事を
つぶやく場にしています。

介護福祉士
ジュニア野菜ソムリエ
介護食アドバイザーです。

食べ物は体を作り
食べ方は心を作ります。

そういう自分は・・・
人に言うほど
出来てないなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード