FC2ブログ

年齢を重ねる

思う事があって

爺さん、婆さんのケアプランを

見直してみて・・・


なんとなく

85歳を超えていると

「あと何年、生きられるだろう」

「その日まで、どう過ごしていけばいいんだろう」と

考えてしまう。


住宅型有料という仕組みで

日々を過ごすより

グループホームがいいのか

そうすると

爺さん、婆さんと何年も
おつきあいをしている
ケアマネさんの手から
離れてしまう・・・・

はたして

それでいいのだろうか

ケアマネさんに身を委ね託し

ここに入居した人もいる


ヘルパーさんが入る時間以外・・・

水分をとっているのか

小腹がすいていないか

声をかけてまわるにも

ひとりでは

限界があって。


でも

絶対に何かをみつけてやるんだ。

スポンサーサイト



コメント

ありますあります
いくらでもw

もちろん一緒にみつけて
利用者さんと共感しましょう
きっと素敵なプランになりますよ

きみきみさん

担当ケアマネさんに
ひとりでは限界があると
弱音を吐かせていただきました。

ケアマネさんは

あなたの顔を見ると安心するって言ってたよ。
それだけでいいのよ。

そう言ってくださいました。

もうちょっとだけ・・・
いけるとこまで・・・
Secret

ほのぼの時計
プロフィール

たま

Author:たま
笑顔が励みになる介護員です。

介護に限らず
日々の生活で感じた事を
つぶやく場にしています。

介護福祉士
ジュニア野菜ソムリエ
介護食アドバイザーです。

食べ物は体を作り
食べ方は心を作ります。

そういう自分は・・・
人に言うほど
出来てないなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード